<< <ジョン・レノン>ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞) | main | 浮島現象 タンカーが汽車に 三重・鳥羽(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)

 昨年8月の衆院選直前に発足したみんなの党(渡辺喜美代表)が存在感を徐々に増している。

 「政治とカネ」の問題などでつまずいた民主党や、その民主党を攻めきれない自民党に飽き足らない有権者の受け皿になるとの見方があり、今夏の参院選に向けた候補者擁立作業も急ピッチで、他党は警戒を強めている。

 読売新聞が5〜6日に行った世論調査では、みんなの党の政党支持率は1%、参院比例選投票先では共産、社民と並ぶ2%だった。毎日新聞の世論調査では政党支持率が公明党(5%)を上回る6%で、民主、自民両党に次いだ。単純比較はできないが、短波放送「ラジオNIKKEI」による個人投資家対象のインターネット調査で政党支持率が50%で1位となるなど、支持層が広がりつつあることをうかがわせる数字もある。

 先の衆院比例選では社民党に肉薄する計約300万票を獲得、5議席を確保。その後、参院で無所属だった川田龍平氏が入党し、自民党を離党した前衆院議員の小野次郎氏が今夏の参院比例選候補に名乗りを上げるなど、党勢拡大の動きは活発だ。江田幹事長は9日の記者会見で、「民主党が自民党旧経世会(旧竹下派)のDNAに変節したようだ」と「政治とカネ」の問題を批判。その後、「民主党が期待を裏切り続けているため、みんなの党への期待感が膨らんでいる」と手応えを語った。経済団体などから意見交換を求められることも増えているという。

 政界再編論者の渡辺代表は参院選に向け「2ケタの当選者を出せば、その後の政界再編で中核的役割を果たせる」と計算する。現時点では選挙区1人、比例選3人の4人の公認を決定しており、今後、選挙区では改選定数が3以上の東京、神奈川、大阪などでの擁立を目指し、福岡、栃木などでの戦いも視野に入れる。他党も「行政改革や公務員制度改革への国民の関心は高い」(自民党幹部)と、警戒を強めている。

日航株、6議員が保有=株主優待で節約狙ったが…−衆院資産公開(時事通信)
<調停委員>外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議(毎日新聞)
保身から転換? 石川容疑者ら供述変遷(産経新聞)
税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ−政府(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 17:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
情報起業
即日現金化
副業
selected entries
archives
recent comment
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    カドルト (01/09)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    オリンキー (01/02)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    タンやオ (12/27)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    リョータ (12/23)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    晶太郎 (12/18)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    パイン (12/10)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    夜沢課長 (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM