<< 認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など−広島・呉(時事通信) | main | 朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)

 発電所のある自治体が受け取る「電源立地地域対策交付金」について経済産業省は29日、新たに庁舎建設や改修、職員の人件費などに使うことを認める使途拡大策を発表した。31日付で対象の約630自治体に通知し、4月1日から実施する。

 09年の事業仕分けで「自治体の自由な判断で使える形にすべきだ」と指摘されたのに応えた。「国庫負担比率が2分の1以下の事業にのみ使える」という制限も撤廃し、所管官庁が了解すれば、同交付金と他の補助金を組み合わせ、自主財源ゼロで公共施設の整備ができるようになる。増子輝彦副経産相は「厳しい自治体財政が少しは楽になるのではないか」と説明した。

 同交付金は電力消費地が電力生産地に支払う「迷惑料」として、家庭の電気料金に含まれている電源開発促進税(1キロワット時当たり37.5銭)の約3分の1を立地自治体に分配する。10年度予算の交付金総額は1097億円。制度ができた74年には使途を「箱もの」に限定していたが、徐々に緩和され、今回さらに使途を広げた。【山田大輔】

阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
逮捕のシー・シェパード元船長を拘置延長 東京地裁(産経新聞)
<グループホーム>スプリンクラー設置は約5割 7都県7市(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 12:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
情報起業
即日現金化
副業
selected entries
archives
recent comment
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    カドルト (01/09)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    オリンキー (01/02)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    タンやオ (12/27)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    リョータ (12/23)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    晶太郎 (12/18)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    パイン (12/10)
  • 女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
    夜沢課長 (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM